« 2009年3月 | トップページ

2009年5月

ビックリマンは30円世代

日曜日、ホームのヒュケでは大会がありました。今回はいろいろなかたが参加していましたので、なかなか楽しい大会になったのではないでしょうか。まぁ、私は出れませんでしたが・・・。でたかったなぁ・・・。最近家族サービスが足りなかったのもあり、家を抜け出せず子守をしていました・・・。子供かわいいからいいんですけどねたまには!

そう、子供はかわいい・・・でもwccfやってる子供ってなんであんなにお金持ってるのかな・・・?私の世代ではそうぞうすることのできない額を使ってますよね。子供大きくなったらそんなに小遣いあげねばならんのかな・・・・・。

しかし、子供たちのやっているチームは面白いですね。きらきらしてたり、DFすかすか前線偏重だったり、素敵なチーム名だったり。心を和ませ時に荒立ててくれます。

次回の大会にはでたいので、コツコツ仕上げているバレンシア、どんな動きするのか楽しみだなー

| | コメント (79) | トラックバック (0)

やじろべー

一本の棒の両端に、重しをつけ、あとはちょうどバランスの取れた中心に支点を持ってくる。これだけでバランスは保たれ安定するわけです。これってすごく単純で簡単なことですよね?こんな風にwccfもバランスとってくれたらいいのでしょうけど、やはり難しいのでしょうか・・・。

たとえばAとBのチームがあるとします。Aのほうが俗に言う重いチームで、Bは軽いチームだとします。試合開始時点での戦力差が圧倒的にAのほうが勝っています。この時点ではフォーメーションなどがお互い知りえないのでバランスが取れていない状態です。

試合開始です。ここで劣勢にたたされるのはもちろんBのチームであるべきでしょう。

ここから腕の見せ所で、レーダーをみながら戦力差を埋めていくような采配を振るっていけば、あら不思議、戦力差をひっくり返すような試合展開で善戦してるではありませんか・・・。

みたいなことが、もっと前にでてもいい気がするのですが・・・。たしかにチームスピリットとかモチベーションとかありますけど、あれだけで試合展開が変わってしまうのはちょっと厳しいなぁと・・・。

選手交代で流れが変わることはあると思いますけどね。

ゲームバランスって難しいですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年3月 | トップページ